ムダ毛に悩む女性

脱毛前の自己処理

脱毛サロンを活用するケースに、配慮しなければならない事が何個かあります。

真っ先に一つは必要ない毛の処理の仕方について。

脱毛を開始する前も脱毛中も、必要ない毛は自らで処理をしなくてはなりません。

脱毛が完了するまでには何年か期間を要しますので、その間も自己処理は必須になります。

けれども脱毛中は毛抜きで毛を抜く事は禁止されています。

これは、毛抜きで毛を引っ張る事で毛根まで抜けてしまい、フラッシュの熱を毛根に伝える事ができないためです。

毛根が残っていないと脱毛影響は得られないため、脱毛中はカミソリやシェーバーで皮膚表面の毛だけを剃るようにしましょう。

よしんば抜いてしまった事例は、毛が伸びてくるまで脱毛を断られる事例があります。

そしてシェーバーやカミソリを使って自己処理をしていても、肌が荒れていると脱毛できない事例があるため用心しましょう。

肌が弱く荒れやすい方は、乾かすしないように除毛後のケアを忘れないようにして下さい。

アトピーの方は、症状が出ている事例は普通には脱毛ができません。

症状がなくても、色素沈着が残っており肌が黒くなっているケースは、フラッシュでの脱毛ができない事もあります。

脱毛が可能なか見過ごせない方は、かかりつけのドクターに脱毛について前もってに話し合いしておきましょう。

その上、ホクロがあるところにはフラッシュを当てる事ができません。

ですがホクロのところには特殊なパッチを貼り、フラッシュの熱が当たらないように照射をしていくため、ホクロがあっても脱毛をする事はできるです。

ムダ毛に悩む女性

Tags: No tags